loading

loading...

ページトップ

各種お問合せ

-REAL GROUP- 女性高収入求人サイト

MENU

タバコを吸う風俗嬢の働き方

この記事をTWITTERで共有する

コラム

タバコを吸う風俗嬢の働き方

風俗の仕事はストレスが多いということからタバコを吸う風俗嬢も多いのではないでしょうか

タバコを吸わない方がお客さんからのウケも良いし体にも良いのはわかってる

でも、やめられない!そんな女の子にも風俗で稼ぐにはどうすればいいのかを紹介していきますね^^



喫煙嬢に対するお店の方針

*タバコが吸える場所の確認


タバコを吸うことはOKというお店は多数あります


とは言え、女の子が待機する場所はほとんどが禁煙なのです


近年では多くのお店が喫煙ルームを別の場所にを設けた分煙スタイルが主流となっています


喫煙嬢にとっては一服は至福の時間なのに喫煙ルームが狭過ぎたり待機場所と喫煙所が近くにないと不便ですよね


お店の面接の時に聞くか見学して確認しておくといいでしょう


*接客中は禁止のお店も


タバコを吸うのは待機中のみでお客さんと会っている時、つまり接客中は一切吸ってはいけませんと禁止されているお店もあります


接客中お客さんから一緒にタバコを進められて吸える状況でも吸えないなんて、ツライですよね


面接時に確認するかお問い合わせで接客中は禁止されているか事前確認をしておくといいでしょう


イメージが良くないのは確か

タバコを吸う人が最近減ってきていて最近では吸っているほうが目立つようにも感じられます


中でも女性が吸う所を見ると清楚感がない、ヤニ臭そう、汚いイメージがあるようですし


風俗に遊びに来るタバコを吸うお客さんでも女の子には吸ってほしくないという男性もいます


吸うor吸わないを表記しているお店

タバコを吸う女の子でも気兼ねなく働くには


お店のホームページやパネルで女の子のPRの欄に“タバコを吸う・吸わない”という項目があるお店がオススメ♪


お客さんが事前に判断しやすいので吸う女の子が苦手なお客さんはほぼ来ないと思います


だからといってお客さんの前でおもむろに吸うのはイメージダウンなので控えめにしましょう(^_^;)


清潔感を忘れないこと

タバコを吸っているとどうしても匂いがついてしまいます


匂いのキツイ香水を上からカバーすると逆効果!


香りの少ないファブリーズや服を着替えるなどしましょう


控えめに

お客さんがタバコを吸っていても「私も一緒にタバコいいですか??」など一言いってOKもらってから吸いましょうね


何も言わずに吸うのは絶対ダメですよ!(; ・`д・´)

まとめ

タバコを吸っても稼げるけれど、やはり吸わない女の子の方が人気はあります


でも中にはお客さんが喫煙者でタバコ吸う女の子じゃないと気を使うって人もいます


そんな時に事前にお客さんが女の子が吸うか吸わないかを判断できていたらお客さんも気を使うこともなくお互い楽しめますよね