loading

loading...

ページトップ

各種お問合せ

-REAL GROUP- 女性高収入求人サイト

MENU

ついつい出ちゃう風俗嬢の職業病

この記事をTWITTERで共有する

コラム

ついつい出ちゃう風俗嬢の職業病

どの職業でも”職業病”ってありますよね。仕事の癖が無意識に日常生活でも出てしまったという方はたくさんいることでしょう。この記事ではつい出てしまった風俗嬢の職業病をご紹介します!



セックス編

積極的
まずはコレ。知らず知らずのうちに恥じらいがなくっているのかもしれませんね。

演技をしてしまう
相手があまり上手くなくても盛り上げるためにやっちゃいます。

キスからの流れで全身リップ
上半身くらいで止めておきましょう(笑)

フェラや手コキなどエッチのテクニックが上手い
パートナーとの初セックス時に「慣れてるね」とか「上手いね」と言われた時のフォローの一言を考えておきましょう。

脱いだ服を畳む
一見、行儀の良い女の子に見えるけども・・・?

自然とプロの業が出てしまう方は多いのではないでしょうか?テクニックがありすぎると彼氏や旦那に怪しまれる危険性がありますね。脱いだ服を畳むのは風俗嬢でなくてもする可能性があるので怪しまれる危険性は少ないかもしれませんが、職業病と言っていい行動でしょう。

ラブホテル編

部屋選びのパネル操作が速い
男は女の子がラブホテルに慣れているかどうかを案外気にします。彼氏の後ろに立って自分からは触らないようにしましょう。

部屋に入るとすぐにお風呂を入れに行く
部屋に入ったら「綺麗な部屋だねぇ」とか言いつつベッドとかソファに座るのが無難でしょう。

デリヘルやホテヘルで働いている女性はラブホに行く機会が多くなります。ラブホの使い方に手慣れていて彼氏に怪しまれた女の子もいるみたいです。

性病編

性病に詳しい
例えば、彼氏が「俺の友達がクラミジアになってさ~」なんて話しをしだしても「あれって痒いんだよね~」とか言わずに「クラミジアって?」と言いましょう。

番組やニュースで性病について特集していたらつい見てしまう
その場ではあまり熱心に見ずに気になるのなら一人の時にこっそり調べましょう。

普通の女性は性病についてあまり詳しく知らないでしょう。友人にアドバイスしたらなぜそんなに知っているのかと驚かれたことがある嬢もいたそうです。

男性や結婚への価値観編

男性に興味がなくなる
日常から男性との接触が多くなるので興味がなくなってしまう人もいるようです。

男性がみんなお客さんに見える
街を歩いてる時でもすれ違う男性を見ては「このタイプはMだな」とか「3分くらいでイきそう」とか考えちゃいます

結婚に夢を持てなくなった
既婚者のお客さんが続くと夢なんて持てるわけないですよね(笑)

仕事で日常的に男性の相手をしていると男性に対するストレスや飽きが募ってしまい、男性の見方が変化する風俗嬢も少なくないようです。

車編

人の車に乗る時後部座席に乗ってしまう
ついついやっちゃいがちですよね(笑)

人の車から降りた時「行ってきます」と言ってしまった
本来、間違いでもないのかもしれません(笑)

デリヘルなどで働いている人は車での送迎が多いので、日常でも人の車の乗り降りの際いつもの癖が出てしまうようです。

日常編

つい源氏名を言ってしまった
これはやりがちで、なおかつ身バレの危険があります。源氏名を付ける時に間違って口走った時にフォローできるような源氏名にしましょう。

初対面の男性にお兄さんと言ってしまう
風俗馴れている男性だとピンときちゃうかもしれません。

ボディークリームやリップクリームを頻繁に塗る
お肌や唇が乾燥しがちな冬にはしっかりケアしてくださいね。

他にもプレイの時いつも聞くタイマーや電話の音に敏感になる女性も多いみたいです。また風俗嬢は1日に何回もシャワーを浴びたり、口での奉仕をするので乾燥肌になりがちです。そのため季節問わず頻繁にボディークリームやリップクリームを塗っている人が多いのも特徴です。 風俗は高収入なので金銭感覚が狂い、金遣いが荒くなったという人も少なくないようです。

まとめ

風俗の職業病も多岐にわたりますね。お仕事に慣れてくると日常でもつい癖が出てしまう女性も多いみたいです。うっかりで風俗業がバレてしまったり恥ずかしい思いをした方もいます。 心配な方は日頃から意識や対策をすることが大切ですね。