loading

loading...

ページトップ

各種お問合せ

-REAL GROUP- 女性高収入求人サイト

MENU

風俗店の客層って?

この記事をTWITTERで共有する

コラム

風俗店の客層って?

リピーターをたくさん抱えると、収入が安定して指名料で単価も上がります。 リピーターをがっちり掴むには、どういう客層がどういうニーズで来店しているかを知る事が第一歩! ということで今回は風俗の客層について触れていきましょう。



ざっくり分類

年齢層は20~60代
当たり前の話なのですが、年齢層は20~60代です。つまり、性的欲求があって風俗店を利用する事ができる年齢という事ですね。
女好き系
20~40代に多いパターンです。恋愛よりは、手っ取り早く女性とHな事をしたいという男性ですね。職業は様々で、「友達と飲んだ後に」、「休みの日に一人で」など利用する局面も様々です。お客様としては接客しやすい人が多い印象です。
女性にモテない系
いわゆる「童貞っぽい」とか「オタクっぽい」と言われる男性です。控え目で大人しい人が多いですが、恋愛的な要素も求めてくる人が多く、入れ込み過ぎると度が過ぎる事もあります。リピーターにするなら一定の距離感を忘れないように接客しましょう。
ビジネスマン系
仕事が忙しく、とにかく時間のない、仕事の疲れを癒したいという男性です。出張先で利用するケースもあります。リピーターとしてあまり回数は期待できないかもしれませんが、金銭的余裕はある層なのでしっかりハートを掴んで風俗を利用する時は自分のところに来てもらえるようにしましょう。
パートナー持ち系
彼女や配偶者がいるのに性的欲求を満たされず風俗店を利用する層です。接客中に彼女や配偶者の愚痴を聞かされる事もあるかもしれませんが、それをヒントとして、どうすれば満足させる事ができるのか考えて接客しましょう。例えば、配偶者との関係が冷え切ってセックスレスになってしまっている男性であれば、恋人気分にさせてあげましょう。
その他
この他にもエッチな要求はせずに話すだけ、添い寝だけを要求する人も僅かにいるようです。
人により好みは様々なので一概には言えませんが、基本的にイケメンは来ないと思っていいでしょう。 たまに来ることはあるそうですが、プレイや女性の扱いが上手い人もいれば、性質が悪い人もいるそうです。そこは容姿関係なくどのお客様も同じですね。 中には営業目的で来るホストもいるそうです。
キャストの女の子はイケメンが来てラッキーと思う風俗嬢もいれば、逆に緊張するからイケメンじゃない方が良いという風俗嬢もいます。

業種や店のコンセプトによる特徴

ソープ
ソープは唯一、本番OKな業種なので本番をしたい人が利用します。中には筆おろし目的で童貞の男性が訪れるケースもあります。
ヘルス系
本番はなくてもいいから、ソープよりも安い価格で個室でしっかりとサービスを受けたいというニーズを持った男性が利用します。
ピンサロ
手っ取り早く安い料金で済ませたい男性が利用します。
SMクラブや巨乳専門など専門店
特殊な性癖を持った男性のためにある業種です。他の業種に比べてリピーターを掴む事がより重要になります。
メンズエステ系
「他の業種のお店は抵抗がある」、「自分は動かずマッサージもされつつ抜きたい」という男性が利用します。
人妻・熟女系
熟女好きの男性や、初老の部類に入る年齢層の男性が若い女性にはないものを求めて利用します。

エリアによる特徴

ターミナル付近(大阪駅付近、難波駅付近)
出張中や遠方から来た人も多く、様々な年齢層、職業の男性がいます。
オフィス街付近(梅田、淀屋橋)
仕事終わりビジネスマンが多いです。
歓楽街付近(京橋、新地)
飲み会帰りの様々な男性います。複数名で店舗に訪れるケースもあります。

価格帯による特徴

~1万五千円
20、30代、懐に余裕のない人や金額に関わらず短時間で済ませたい人が多いです。
~2万円
平均的収入の社会人から大学生、初老の男性等、幅広い層の男性が利用する価格帯です。
2万円~
質の高いヘルス系やソープで本番までしたいというニーズの価格帯です。

時間帯による特徴

朝・昼
夜勤明けの方、自営業や定年者など時間の自由が利く人、口開け狙いの方が多く訪れます。
最も流入の多い時間帯です。仕事や飲みの帰り、終電を逃した人がホテルに泊まるついでなどで利用されることも多いです。

まとめ

これから風俗業界で働こうと考えてる方や、移籍を考えている方は今回説明した傾向を参考にこのようなことを踏まえ、お店選びやお客様の対応を考えてみてくださいね。